BLOG

2017.10.18
講座開催しました[和ハーブが教えてくれるメッセージ~和ハーブタロットに沿って学ぶ~]

和ハーブが教えてくれるメッセージ~和ハーブタロットに沿って学ぶ~全3回講座を、東京都銀座の和ハーブ協会にて開催しました。

実施のようす(1)は☆こちら☆

実施のようす(2)は☆こちら☆

[講座詳細]

古くから私たち日本人の暮らしとともにあった有用植物、
和ハーブ。
和ハーブ自身の生き様に、
私たち日本人は心に多くのことを感じ取ってきたとともに、
繰り返し人が和ハーブと触れ合うたびに、歴史の中で、
和ハーブと日本人の間で、さまざまな物語が紡がれてきました。

その物語は和ハーブ自身の霊性であるかのように、
私たちに語りかけてきます。
私たちに気づきを与えてくれる和ハーブの物語、
数々のメッセージ。

今回の講座では、人生の様々な局面を表現している
タロットカードに和ハーブを添えた「和ハーブタロット」に
沿って、和ハーブの物語の紹介と、
その物語が教えてくれるメッセージを考えてみたいと思います。

(各テーマ詳細)---------------------------------------------

【第1回テーマ:はじめるということと、“諦める?諦めない?”】

■始めるということ…

何かを始めるとき、そこには現実があり、自分の思いがあり、
期待と不安があり、それ以外にも、様々な要素の真っただ中に立っています。自分自身にとって「始めるということ」はどのような世界でしょうか。8つの和ハーブの物語から、考えてみませんか?

ご紹介する和ハーブはナズナ、ヤマザクラ、ウイキョウ、タンポポ、ショウブなどです。

■諦める?諦めない?…

「諦」とは、諦観(ていかん)の言葉のように、本来は物の真実をよく見て明らかにするという意味があります。
諦めるとは、願いが叶わなかった理由や道理を明らかにして納得して思いを断ち切る過程をたどることなのです。
しかしその時、私たちは迷ったり悩んだりしがちですが、何故でしょうか?8つの和ハーブの物語から考えてみませんか?

ご紹介する和ハーブはクロモジ、チャノキ、ハマナス、スギノキなどです。

【第2回テーマ:本当にやりたいこと、終わりと新しい未来】

■本当にやりたいこと…

本当にやりたいことって何だろう?それは年齢を重ねるなかで変化したり、新しい何かに出会うことでこれだ!というものに出会ったり、卒業したり。
人生の過程で「本当にやりたいこと」を求めようとする人の在り方とその暮らしを、8つの和ハーブの物語から、眺めてみませんか?

ご紹介する和ハーブはヨモギ、ヤマブドウ、マツ、セリなどです。

■終わりと新しい未来…

終わりとは一つの区切り、二つの物事の分け目ですから、終わりを受け入れた時「次」がやってきます。
それは辛く苦しさを伴うものです。そんな時、目の前に現れる新しい未来はどのようにして見えてくるのでしょうか?
8つの和ハーブの物語からそんなテーマに触れてみませんか?

ご紹介する和ハーブはショウガ、タムシバ、シソ、イタドリ、などです。

【第3回テーマ:満たされること、そしてつながりを考える】

■満たされること…

満たされるときとは、どのような状況なのでしょうか。
満たされないときはどうなるのでしょうか。
物事はいつでも多面的で、見方を変えると、希望をみつけることができるかもしれないのです。
8つの和ハーブの物語から、多面的なこの世界を覗いてみましょう。

ご紹介する和ハーブはベニバナ、ゲットウ、シロツメクサ、クズ、などです。

■つながりを考える…

私たちは人とのつながりや、時空を超えたつながり、目に見えない様々なつながりまで、つながりの中で生きているのではないでしょうか。
自分はつながる世界の中で、どこにいるのでしょうか?次の4つの和ハーブの物語、和ハーブタロット全体から、つながりの世界を眺めてみませんか?

ご紹介する和ハーブはワサビ、ウメ、アサ、ヤマモモなどです。


この講座を[開催希望の方・受講したい方]は☆お問合せ☆よりご連絡ください。